一般歯科

 

一般歯科 
インプラント 
ノンクラスプ義歯 



  健康な歯を大切にし適切に予防する。そして歯を削らなくてはいけない時は最小限にとどめる。歯科治療はそのような歯の予防及び回復に加え、今や美しさが求められる時代となりました。当院では、総合的見地からの診断と治療を基本に、見た目にも美しく自然な「歯」をご提供できる治療を心がけています。

 

歯科の疾病はいくつかの要素が密接に関係しておこるため、歯科医療は、総合的見地から診断と治療が行われるべきものです。それは次のような図に表すことができます。
歯科治療は

 

予防歯科×歯の根っこの治療(歯内療法)×歯槽膿漏(歯周病)の治療×顎関節の治療×歯並びの治療(矯正歯科)×冠やブリッジや義歯(補綴治療)×インプラント×審美性=治療後の成果
 

  この様に、どれか一つ欠けてもいけません。
例えば … 咬み合わせが悪い場合でも、虫歯、歯周病、歯並びの悪さ、義歯の不具合、顎関節症等が絡み合っています。
例えば … 虫歯治療で冠をかぶせる場合でも、歯槽膿漏がかなり進行し動揺のおこっている歯ではそれも無意味で、この場合歯槽膿漏を治してから冠をかぶせるべきでしょう。また、歯槽膿漏の原因の一つに歯並びの不正があります。