小部歯科医院

虫歯ですか?歯ぐきの腫れですか?

 症状によって治療法・治療期間は様々です。簡単な治療ですむようなら短期間で終わりますし、逆に深刻な状態であれば治療も簡単には終わりませんし治療期間も長くなってしまいます。 下記に今現在の症状に当てはまるものがあればクリックしてください。




小さい虫歯

虫歯

 虫歯は小さいうちに発見できれば簡単な治療で終えることができます。虫歯かも?と思って来院されても違うこともありますが、別の箇所が虫歯であったということも多々あります。

 虫歯ではなかったら迷惑かな?などとは考えず、気になったらお気軽にご来院ください。




知覚過敏

知覚過敏

 虫歯がなくてもしみることがあります。それが知覚過敏です。その多くは歯の根元が削れてしまっていたり、歯ぐきが下がって根元が露出していることが原因です。

 しみるのを抑える薬を塗ったり、白い樹脂でカバーしたりして治療します。




大きい虫歯

大きい虫歯

 虫歯が大きくなりすぎると、すごくしみたり、ズキズキ痛みがでたりして、歯の神経をとる必要がでてきます。

 そうなると治療回数も増えてきますし、口を開けておいてもらう時間も長くなるため治療自体も少し大変になります。穴や違和感に気づいたら早めにご来院ください。




詰め物などが外れてしまった

 何らかの原因で詰め物、被せものが外れてしまうことがあります。虫歯がなければそのままつけなおす場合もあるので、とれたものは忘れずお持ちください。

 また、外れてそのままにしていると、そこから虫歯が広がっていってしまったり、歯が移動してしまったりします。




歯の根っこの先の膿

感染根管

 根の先に膿の袋をつくってしまうことがあります。ひどくなると腫れてきたり、咬んだ時にそこを刺激するので痛みがでたりします。

 一度できてしまうと勝手に治ることはありません。何回かかけて根の治療をして菌を減らすことで治します。




歯周病

歯周病

 歯石を取らずにいると、歯周病は進行しやすいです。歯石があると菌がたまりやすくなるので、歯ぐきから出血しやすくなり、進行すると歯の支えになっている骨が溶かされてしまいます。

 ひどくなると治すことは難しいですが、定期的な歯石取りをすることで、ある程度進行を遅らせることができます。




合わない入れ歯

入れ歯

 入れ歯は使っているうちに、歯ぐきがやせてきて適合が悪くなります。そのまま使っていると痛みがでてきたり、残っている歯に悪影響がでるので、違和感を感じたら調整が必要になります。

 たまにご自身で調整してしまわれる方がいらっしゃいますが、修復が困難になる場合もあるので、絶対におやめください。




放置してしまうと...

 歯が抜けたまま放置すると、他の歯が動いてしまい、そこからかみ合わせがどんどん崩れていきます。また、治療途中で放置してしまうとさらに虫歯が進んでしまいます。 痛みなどがないと気づきにくいのですが、気が付いた時には手遅れということも...